おまけ

WatashinisaQuestクソゲー的ミニゲーム
 私に咲く華を見て彼は笑ったのキャラ達が登場する本編付属のミニゲーム
キャラ人気投票一幕【精神≠現実】
 一幕完結後に行ったキャラ人気投票

WatashinisaQuest

はじめに
 WatashinisaQuestは、『私に咲く華を見て彼は笑った』各作品内に入っているミニゲームです。
 毎回、章が追加される“連続ゲーム”となっております。
 ※基本的に本編とは関係ありません。
各章
 
 第一部 倒せ理屈馬鹿 ~孤立~にて追加。
 第二部 越えていけ親族 ~存在~にて追加。
 第三部 異次元への旅 ~行動~にて追加。
 第四部 クニを護れ ~意義~にて追加。
 第五部 カジノで金持ち ~かたりつぎ~にて追加。

 <ゲーム概要>
 サイコロを振ってマスを移動し、敵と戦い、アイテムを買って、使って、ボスを倒す。
 ――という基本に忠実なレトロ感溢れるサイコロRPGです。





 <クリア条件>
 ボス(タクト)を倒せばクリアーです。




 <攻略のヒント>
☆ステップ1☆
 最初の内はまともに戦えるのはテルだけでしょう。場所によって出現する敵は決まっていますので、まず何処でどんな敵が現れるか知る必要があります。

 特殊が1の時はキョウスケと辛うじて戦えるでしょう。

 どちらにしても最初のうちは朔の家の周りで戦い直ぐに家に帰って寝れるようにしましょう。

 ――とは言っても、都合良く賽の目が出るとは限りません。
 商店街等の敵が出ない場所もしっかり押さえておきましょう。


☆ステップ2☆
 まず最初に購入すべきは耳栓でしょう。それだけで大分戦闘が楽に感じるはずです。
 強い武器や防具が買えるまで無理をするのは結構大変です。メガホン、耳栓を装備して、やっとミオと戦える状態になったといえるでしょう。

☆ステップ3☆
 拡声器、雑音器を購入出来れば、もうコトと戦えると思います。
 この武器防具が揃った後で、精神力、特殊をあげていくことをお勧めします。

☆ステップ4☆
 ある程度まで強くなったと感じたら“タクト”に戦いを挑みに行ってみましょう!



 そして、話は第二部へ・・・。


 <ゲーム概要>
 今度はボードゲームです。敵3人、味方2人という少々不利な条件で陣地取り合戦を行います。

 一部からの“精神力”、“特殊”、“お金”に加え、今回は“マインド”というパラメーターと、“カード”が登場します。

 このマインドを道路に置いていきます。
 敵が後にその陣地に止まると、置いた分のマインドを吸い取ります。

 カードは自分のターンの時に、特殊な行動を行えます。



 <クリア条件>
 敵のマインドを全て0にした時が勝利です。
 敵と同じマスに止まると戦闘が開始されますが、その勝敗がゲーム決着とはなりませんのでご注意下さい。


 <攻略のヒント>
☆ステップ1☆
 まずは、各マスの位置と内容の把握です。

  基地……一部での自宅のようなもの。
  道路……ここに陣地を置いていきます。
  駅………マインドを買えます。
  公園……噂と“カード”を貰えます。
  商店街…“カード”の売買いが出来ます。


☆ステップ2☆
 マインドの購入を早めにしておく事をお勧めします。一部で貯めたお金である程度買い足しが出来る筈です。

 ただし、ゲームを有利に進める為には“カード”を巧く利用する事です。
 公園で貰ったり、カード屋で買ったりしながらカードを有効に使用して下さい。
 カード屋で売る事も出来ます。


☆ステップ3☆
 陣地に置くマインドの量は、「奇数」が基本です!
 なぜなら、乗っ取りを行われた場合、端数(つまり、0,5)は切り捨てになります。

 少しでも敵方のマインドを減らす為に、工夫をしましょう。


☆ステップ4☆
 あとはセーブを巧く使い、駄目な時はやり直すくらいの余裕を持って行えば問題ありません。
小まめなセーブは、このゲームにおいてはマイナスとなりかねない事も念頭に置いておきましょう。




  そして、話は第三部へ・・・。


 <ゲーム概要>
 今回は3D-RPGです。なんと仲間(操作出来るキャラ)が出来ます。
 一幕と二幕を繋ぐ架け橋のような第三部。

 新しい概念は特にありませんが、“カード”の使用が前回とは大分違いますのでご注意を!

 ダンジョン内を歩き回り、お金を貯めて強い武具を揃えましょう。


 <クリア条件>
 ダンジョン内に居る“ボス”を見つけ出し倒す事です。

 <攻略のヒント>
☆ステップ1☆
 所持金にもよりますが、恐らく最初まともに戦えるのは“リュウ”だけだと思います。
 この辺は一部と同じような感じで、段階を踏んで武具を揃え、少しずつ強い敵と戦えるよう進めて下さい。


☆ステップ2☆
 “冒険者の宿”で噂を集めましょう。
 ある一定の確率で噂を聞く事が出来ます。
 中には『とても重要』な情報がありますので、何回も出入りして聞いて下さい。


☆ステップ3☆
 “宝箱”を探しましょう。
 ダンジョン内に“宝箱”や“扉の鍵”が落ちています。
 どれも重要なアイテムですので、探してみましょう。
 また、“一見壁に思える場所でも通れる場所”があります。
 中には“一方通行の通れる壁”もあるので、ご注意を。


☆ステップ4☆
 準備が整ったら“ボス”に挑みましょう。
 因みに“ケンセイ”は今倒す必要はありません。
 恐らく倒せないでしょう。




  そして、話は第四部へ・・・。


 <ゲーム概要>
 今回も一応ボードゲームです。
 前回に引き続き美空朔と黒須巫女という各幕メインヒロインの競演。

 今回のゲームはかなり曲者! 中断が出来ませんのでご注意を!

 兵隊(朔)を集め、配置して“戦争”に勝利しましょう。


 <クリア条件>
 兵隊(朔)が敵陣まで攻め込めば勝利です。



 <攻略のヒント>
☆ステップ1☆
 まずルールを把握しましょう。
 “味方ターン”、“敵ターン”、“怪獣ターン”があり、各々自分のターンが回ってきた時に自動的に動きます。
 特に味方は画面左から右へ、敵は左から右へ、怪獣は上下に動きます。
 各ターンの間に『コマンドタイム』が現れる時があります。
 この時が、アナタの行動チャンスです。 






☆ステップ2☆
 アナタの取れる行動は大きく分けて4つです。
1.兵隊を配置する
 好きな位置(5カ所)に兵隊を置いて下さい。進む向きも選べます。
2.兵募集
 兵隊を探しに行きます。沢山来る時もあれば、一人も来ない時もあります。少々ギャンブル。
3.兵購入
 お金で兵隊を購入します。必ず買えます。
4.バイト
 お金を稼ぎます。兵購入の資金になります。


☆ステップ3☆
 『コマンドタイム』の制限時間は非常に短いのでご注意を!
 戦争に参加出来る兵隊の数(マップ上に配置可能限度数)は15人です。
 出来る限り多くの兵隊を置いておく方が有利です。
 同じマスへ2以上の兵隊が居ても特に表示は変わりません。(1人分)
 ただし、消えた訳ではありません。同じ場所に居ます。


☆ステップ4☆
 後は正直ひたすらループを繰り返し、相手の穴が空くまで攻め続けるのみです。
 頑張りましょう。
 結構大変です。




  そして、話は第五部へ・・・。
 第五部は、少々お待ちください。
PAGE TOP

キャラ人気投票

はじめに
 2010年2月に【精神≠現実】キャラの人気投票を行いました。
その結果発表だけ残します!
結果発表
 1位は『美空朔』 おめでとうございます!
 まあ、順当な結果でしょう。

 2位は『和田京輔』 がんばりました!
 やはり基地での活躍が良い影響となったのでしょうか?

 3位は『大黒理莉』と『湧井輝』 ナイスです!
 良いカップリングですね。偶然?

 以上までとします。
 残りは【精神≠現実】 “その次に.html” の ●秘密の話● にて  彼ら自身に批評して頂こうと思います。
 (分からない方は、【精神≠現実】のゲームCD内のデータを覗いて見て下さい)
1位
2位
3位
3位
5位
6位
6位
8位
9位
9位
11位家松さん
12位
12位
14位ラッキーキャラ☆よしお
15位加藤さん
15位託斗の母
15位狸先生
PAGE TOP